KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋に映る

柿


ちょっとわけのわからない話をします。

これは、個展が終わった後に毎度思う事なのですが、自分の顔が変わったような気がするんですよね。
実際のところどうなんでしょう…客観的にみると変わっていないと思うのですが。
鏡を見ても自分の顔を見てるような気分にならないのです。
自分の顔を頭の中でイメージ出来ない事は、なんだか意識が自分の身体を離れたところでふわふわしているような
とても不思議な気分で、不安定で何となく危ういです。
魂が抜けたまま生きているような感覚。
だけどいつも、気付いたら「あれ?」ってな感じでその違和感が無くなるんですよね。
それを乗り越えたときには、自分の身体や心がリセットされたような、
真っ白というか真っ新というか、生まれ変わったようにとてもスッキリした気分になります。

自分が生まれたときの事は覚えていないけど、はじめてこの世に生まれたときに感じたことがあるような感覚。

何なんでしょうね…これは…

そういえば(上の話とは関係ないかもですが)ナチス・ドイツの人体実験で、
人が鏡に向かって「おまえは誰だ」というセリフを吐き続けていると精神異常をきたすという話があったけど、
いま何となくそれに関する本とか色々読んでみたい気分になっている。
人の心には不思議がいっぱいあるんだなあ… 
それは新たな経験を重ねる事でしか見えてこない。
知れば知るほど心が繊細になっていくけれど、知らないでいる事よりずっといいなと最近思う。

知るために生きていこうと思う。だけど無知こそが私を強くさせる。

矛盾しているけど、それを抱えて生きる事は、とりあえず悪くないなあと思った。

:::

写真はGallery Den mymさんの玄関の前にあった柿たち。秋の色はいいなぁ。(じつは柿苦手ですが…)

:::

話はかわって、2011年11月11日にCalmloopFrom between the clouds EPがNovel Soundsより発売され、
このたび作品についてのコメントを書かせていただきました。

◆Calmloop Web http://www.calmloop.com/
◆From between the clouds EP http://www.novelsounds.jp/calmloop/From_between_the_clouds_EP/top.html

Calmloopの中村至宏さんとは、昨年に一度エカイエで2人展をしました。
個人的にモノの創り方(コンセプト)や死生観に共感し、作品として美しいと感じました。
皆様もぜひお手にとって、その世界に浸ってみてください。。


From between the clouds EPFrom between the clouds EP
(2011/11/11)
Calmloop

商品詳細を見る

Top

HOME

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。