KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

活動のこと

natsu-kyoto-07.jpg


最近になって、作品集を出して欲しいとのお声をよく頂くようになった。有難いお言葉で嬉しいです。
私も作品集があればいいなあと思っていますので、前向きに実現に向かえたらいいなと思います。

…ただ、作品に関してはあともう少し原画だけで勝負したい気もしています。

なぜなら画集に過去作品をまとめてしまうと、作品はただの一枚の絵になってしまうからです。
個展だとその時代に感じるものやそこから見る未来、その時しか表現できない事を形にするので、
個展がひとつの作品でもあって、今のところはそれこそを見てほしいと思っているからです。

でありながら、個展の中にある作品は一枚一枚、個展のテーマや時代性とは関係のない視点で見ても
一枚の絵として成立するものをなるべく目指しています。
それは今現在だけの世界に作品を閉じ込めてしまいたくはないと思っているからなのですが。

それを踏まえたうえで、作品の中にある「今」に触れてもらおうとした時に、
やはり印刷物よりも、原画に直接触れて頂いたり、お手にとって頂く事は意味のある事だと思っていて。
今は過去作品はWebでご覧いただけるように掲載しておりますが、
もしそれらを作品集として発表する事に意味を感じたら、実際に取り組んでみようと思います。

何故原画に拘るのだろう、ということは私自身がよく考えることですが。
小さな作品であっても、一点しかない原画をお手にとって頂けたら嬉しいなと思っていますし、
その絵と現実世界の間にある空気を知って下さった方の反応はいつも気になっています。
その一枚一枚の作品の重みであったり、また逆に作品を実際に手にする事が出来る気軽さであったり、
自分自身の活動の一部を、僅かでも体験して理解して下さることが望みでもあるのだと思います。
そういったことが自分の活動のひとつのしっかりとした土台になるまでは、しばらく原画に拘ろうと思います。
個人的な話かもしれませんが、そうすることでこの先社会的に貢献出来ることも増えていくのではないかな、
と考えているからです。

そんな考えはあるのですが、商品として原画を販売するという点においては私なりの課題は常に沢山あって、
お客様によりいいものを届けるという意味では、まだまだ研究、試行錯誤が必要だなと思っています。
そしてそれらを個展という形(作品)に仕上げて発信すること。
理想に近づくには少しまだ時間がかかりそうですが、まずはそれをあるレベルまで達成したうえで、
原画作品以外の活動にもきちんと向き合っていきたいです。

興味のある方は、これからも見守って頂けましたら幸いです。
もっと長く作家活動を続けて、良い作品をたくさん描いて残していかなければならないですね。

きっと将来、良い作品集が出来ていますように。
がんばります。

Top

HOME

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg