KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20101008

世前(B1サイズ・ケント紙アクリル)

「世前」 2010年 72.8×103cm ケント紙にアクリル(パネル水張り) [ 販売中 ]

:::

寛容さや優しさを少し履き違えてしまえば、無関心や無責任にもなってしまう。
なんだかそんな気がしてきた。
知る事が自分に足りない。
いま必要な知識、世界で起こっている様々なこと、物事を知る努力を惜しまないように心がけたいです。


私は日本という環境に自分がいる事を幸せに思います。
ですがこの自分を取り巻く環境がこの先もこのまま続くことに関しては良いとは思っていません。
閉塞感があるようでいて自由すぎる。
自由が閉塞感を生み出すとも取れるのでしょうか。
真の良い自由とは何なのか、答えは自分の中にあります。
言葉にするより形に、信念を忘れずに表現活動を、という事を
今一度自分に言い聞かせたいと思います。


表現について最近思うことは、真理というものは
「なのだ」「なのである」「であるからして」のような言葉で表せるものではなくて。
日本の昔の詩人達の言葉のような、形は不安定なのだけれどぐっと心を掴まれたような、
確信めいたような絶対的な何か、解説不要の洗練された表現作品を見てはっとしました。
自分自身の作品コンセプトを提示するとき、誰にもわかるような言葉で伝える事は大事だけれど、
それではやはりニュアンスまで伝えるのには限界を感じてしまう。
作品コンセプトも作品の延長であって、伝わる人には伝わるし、そうでない人には伝わらないという
単純な結論に辿り着く。
コンセプトの提示の仕方も考え直さなければいけないと思っています。
そしてそれにも、絵の技術と同じように訓練が必要であることを今更ながら実感しました。

制作者というよりも私の場合は鑑賞者に歩み寄っていかなければならない、
と同時に、鑑賞者も歩み寄ってくれなければ作品は不安定なままで成立しない。
私は歩み寄る価値のあるものを発信しなければならないと改めて感じています。

Top

HOME

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。