KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

20100815

2010natsu-09.jpg


今まで自分の描く少女について、それは自分の母や娘と対話するような気持ちでそこにあるとか、
そんな事を思っていたけれど、最近はさらりと、他人を描いている気がします。
自分とは遠く無関係の人でありながら、自分と同じ女性である人、
その人の事をよく知らないという前提で、絵の少女と対話しているような気分です。

「わかってる」から描くのでなくて「わからない」から描くという心構えに変わった。
気付けばそうなっていた。

もしかするとそれはたぶん、
絵の少女への愛情が自分のそれだけで支配されなくなったからなのかもしれない。
一人の人間は誰か一人だけによって生かされている訳ではない、ということ。

深い愛情は時に自分や相手の世界を狭く、自分の都合の良いように縛って閉じ込めてしまう。
そんな風に扱いたくないんだろうと思う。
きっとそれは私の思う本当の愛情じゃない。

母親が自分の子供をひとり立ちさせる瞬間ってこんな感じなんだろうか、なんて考えてみた。

Top

HOME

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg