KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

20100724

hana-01.jpg


今日読んだ本の中に「いったい何を信じて生きていけばいいのか」みたいな場面があって、
そういう文章や、言葉を聞いていつも思うことは、
「信じる」っていうのは動詞だけど行為ではないって事で。

何も特別な事じゃなくて、無意識に普通でいること、
極めて自分が自然体でいることなんじゃないかなと思う事があります。
あくまで個人的な解釈ですが。

信じようとする事は自分の意志だけで何とかなるもんでもないし、
無理やり信じようとすると「裏切られた」と感じることが多くなるイメージ。
それはあまり良い循環を生まないし、ひどく疲れてしまうだろう。

自然体でいることは自分の調子の浮き沈みをまず受け止めることでもあるのかもしれない。
頑張ってもうまくいかないことはあるし、プラスに考えられない時もあるし、
自分が良くても周りの調子によって上手くいかない時だってある。

どうあがいても悩んでも仕方がない時は、ある程度はなるようになった方向でいいでしょう、と。
自然現象に託すというか、それが自分にとっての「信じる」っていう感覚と近いのかなあと。

信じる事を行為にすると疲れちゃうなあ…と思う今日この頃です。
そしてまた、そういう大事な気持ちは
もっと心の奥底にひっそりあるからこそいいもんなんじゃないか、とも。
静かに、自分さえも気付かない程度に、そういう気持ちがどこかにあればいいなと思います。

Top

HOME

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg