KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

20100704

chizu-sekai-03.jpg


自分が仕事を始めて、周りの大人の人にどんな事を教えてもらったのか、
どんな事に納得できていなかったのか、何に悩んでいたのか、
思い出す機会が多くなったので、今日はぼんやりまとめてみることにします。


最近考えていること。
一人の人の為にすることと、身近な人達の為にすること、より広く多くの人の為にすること、
は、同じようでいて全く違うように思います。

どれも大事で、どれも忘れたくは無い、と、
自分の中で全てを抱え込んでしまうと、結局のところ、
突き詰めると矛盾が生じて、物事がうまく回らなくなります。
心の負担も大きいですね。
手を繋いでいて欲しいはずのものたちが、深く掘り下げていくと全く別もので、
その時、私はどれかひとつの道を選ばなくては、と覚悟します。

何か1つ、道を決めて頑張るという事は、
最初のうちは、周りに理解されなかったり、迷惑をかけたりしてしまうものだと思います。

だからなるべく、自分の事を応援して下さる人たちとたくさん関わって、
きちんと最後まで、事を成し遂げたいと思います。

あと、自分が抱えきれないものや、気持ちは、自分にとって大事な人に託せばいいんだな、
という事を最近覚えました。
自分ひとりで抱えるよりもずっと、その気持ちは本物になります。
理解してくれる人のありがたさを最近ひしひしと感じています。



何に対して何を生きがいにして、何のために頑張って生きていくのか、
それは自分に課せられた使命のようで、その人にとってちょっと運命的なものだと思っています。
自分の意志だけではそうはならない、幸か不幸かはわからないけれど
周りによって自分の意に反する方向へ動かされたり、
自分のいる環境、思いも寄らない出会いによって人生が変わります。

そう思ったのは、最近自分より年下の世代の人たちの頑張りがちらっと垣間見える出来事が増えてきて、
あんまり良いアドバイスは出来ないのだけど、たまに悩み相談を受けたりする中で、
自分の意志と現実のギャップに戸惑っている人が多いんじゃないかな、と感じたからなのですが。

意志は環境によって変化する場合もあるし、現実は自分の知る場所から見るものであるので、
外から見れば、自分が思ってる現実とはかけ離れた世界があるのも事実だし、
結局はその人にとって、たくさんの経験と長い時間とが必要なだけなんじゃないかなと思う。
そのために、新しい出会いを求めるのはほんとうに大事なことなんだなあと気付きました。
それによって、自分にとって新しい経験と時間が待っているんだなあと。

そう考えると、強い意思を持つ事は、時に自分の成長にとって邪魔な時もあると思います。
そういう時は、プライドや自分にとって絶対的なものを捨てる勇気も必要だなと感じました。


あと、日ごろ気にしてるところといえば…
誰に怒られてるわけでもないのだけど、よく自分の中で反省していることがあります。

自分の作品についてと、それを手にとってくださる方のこと、
いつも絵を観に来てくださっている方のことや、身近に応援してくれている人たちのこと。
ふと振り返ると、配慮が足りなかったな、とか、
気持ちをきちんと伝えられていなかったな、と思います。

でもこれは、いつまでたってもきりのない永遠の課題だなと思います。
やはり感謝の気持ちは、言葉や物以上にあるものだから、
相手にちゃんと伝わってるか、伝わってないかなんて100%わかるものではないし。
だけどいつでも、立ち止まって、それを考える事に意味はあるんじゃないかなあと思いました。
きっとその度に、イライラしたり、悩んだりする事もやめて、
丁寧に生きる事を思い出すんじゃないかな、と。

どんな状況にあっても、そんな事を思い出せますように。

なんだかうまくまとまらなかったけれど、
最近はそんな感じです。
また長くなっちゃったな…

Top

HOME

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg