KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

20091127

whereaboutofthescience-02.jpg


私の絵に対する考えは、どちらかと言えばかなりイラストレーション的である事に気付いた。
絵のコンセプトも、絵の発表の仕方も、絵の内容も、アート作品としてって考えるとどうも不思議な感じだ。
(いまさら?って突っ込まれそうですが…)
それは先日のアートフェアに行って感じた事なのですが。

その前に、私は普段自分の考えが一体どんな職業に当てはまるかなんて考えていなくて、
自分こそがやるべき事、必要である事は何ぞやと考えた結果いつも行動してきたので、
(よっていまだに名刺には肩書き書かずの状態ですが)
アート作品としてであったりイラストレーションであったり、周りに色んな見方をされていて、
私自身もそこまで自分の絵を枠にはめる事はないなあと思っていた矢先、
そんな事に気付いて、はっとしたのでした。
自分のやりたい事は、もしかしたらイラストレーションを通して実現する事もあるんじゃないだろうかと
そう思うようになりました。

きょう、新しいイラストレーションのお仕事が終わり、来月には印刷物になって本屋さんに並びます。
その絵はアート作品ではなくてイラストレーションとして描かせて頂いたつもりで、
それでも、ちゃんと私の絵である事には変わりはないし、
更にイラストレーションとしての表現の枠も広がっていけるように頑張っていこうと、
そう思えるお仕事でした。

秋だからか、脳が感動しやすくなってしまっていて、良い意味で何でも受け入れ態勢になっている最近。
もうすぐ冬がやってきて、また私の頭は頑固になってしまうことでしょう…
しかし少しずつ誕生日も近づいてきて、また年を重ねるんだなあと思うと、
25歳らしく考える事は考えて、適当に遊んで、今しかできない事をめいっぱいやろう~
と思います。

風景画が最近とてもぐっときます。観るのも描くのも両方。
またスケッチしに行こう。

Top

HOME

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg