KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

「羽」

羽・完成

羽・途中


これは今年3月の個展「生み出す無」で展示した「羽」という作品のビフォーアフター。
原画はP80号サイズのものです。
昔のデータを整理してると出てきた画像です。
下地の段階(下)はなんか精神的に荒れてますな…汗

完成よりも下地のほうが良い時って結構あるんですが、展覧会となると純粋にその作品だけが
良い仕上がりであればそれでいいっていう考え方にならなくて、
いかに空間で説得力を持って伝えられるか、とかコンセプトとかを重視するので、難しいですね。
単にビジュアルの問題では無い、という事は毎回迷うし、考えます。
あと、やっぱりWebに画像載せるのと原画とでは色が違いすぎて、
やっぱりもっと原画を観に来て貰える様にならないとなあ…と思います。

今は11月下旬に参加させていただく東京コンテンポラリーアートフェアの準備に追われています。
まだあともう一息、作品に納得がいっていないので、今週中に決着をつけて
こちらにも情報詳細のせたいと思います。
今回のアートフェアは、次回個展の予告編&今までの総集編をミックスさせた展示にする予定。
なので、初めて観る方も、これからの作品を楽しみにして下さっている方にも、
新鮮な感覚でご覧いただけるかもしれません。
かといって、ぶっ飛んだ事はしていません。
次回個展でぶっ飛びたいのでそれはまだもうちょっと我慢我慢ということで…笑
楽しみにしていてくださいね。

:::

話はかわって、さいきんとても興味深い夢を見ます。
今年の秋はめっきり仕事人間で、日常の細かいことや気配りであったり、
些細だけど大切な事を捨ててしまっている事もありまして、
そんな大切なことを見捨ててしまっているんですよ的な事を夢で教えられたりしています。

今日の夢は、自分の家族や友達の調子・体調に気を配れなくて自分ひとりが先に行ってしまう夢。
今仕事にここまで熱中出来るのは、何も言わずに信じて待っていてくれる周りの人達がいるからで、
そんな事に気付かされました。
でもだからこそ今は立ち止まってはいけないわけで、結局は自分が真面目に仕事をする事が
周りの人達に対しての一番の孝行なのだと再確認しました。
ですから、あんまり遊んだり喋ったり飲んだりは出来ないけど、来年の個展が終わったら
みんなで楽しいことでもしたいなーと。

起きたときのストレスが半端無いけど。笑
それで気付ける事があるんならそれでいいでしょう。
はい。がんばります。

:::

ここでプチ告知。
今月25日に発売された奈良の情報誌「ぱーぷる」の白黒半ページに私のインタビューが載っています。
表紙は長澤まさみさんで今月は奈良市・橿原市特集です。
実は小学生のとき私も橿原市に住んでいたので、偶然にもこの特集号に載るとは嬉しいです。
地元の方はこっそりご覧下さい。こっそりね*笑
インタビュアーのあゆあゆさんは私より年下でいらっしゃいますが、
とても理解力があって、良い受け答えをして下さいました。感謝です。

http://www.digi-pa.com/papuru/papuru.php

Top

HOME

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg