KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

200807-03

yu


きょうは学生の時からお仕事でお世話になっている方と、久しぶりにお会いする事が出来ました。
はじめてお会いした当時、まだ社会人でもない私をイラストレーターとして扱ってくださっていた事や、
いきなり大きなお仕事をいくつかさせて頂いていた事を思うと、
そんな方とは本当になかなか出会えるものではないし、改めて感謝の気持ちが沸いてきました。

絵を描いていく目的は何か、という話題が出たので、
良い機会なのでちゃんとまとめておこうと思います。

絵を描いて発表することで 「絵がどのように社会や人に機能していくか」 が
今一番自分にとってやりたい事というか、常に考えるべきことだと思っていて。
そう考えると、単に絵描きとしての地位を守るためのプライドとかはあまり無くて。
(よく勘違いされますが)
あるとしたら 「どのような信念で絵をどのように機能させたいか」 というところにあって。
こればかりは本当に譲れないというか、または色んな方と出会って学ぶことによって
その考えを徐々に進化させていきたいと思っている次第であります。


絵を描いていく上でお金を稼ぐことに関しては、「資本」は大切だと思っていますが、
早かれ遅かれいずれ無くなる「資本主義」の考えに対しては常に否定的であります。
精神力と思考能力をフル活用すれば、そういう考えであっても経済がうまく回っていく方法は
必ずあるはずで、そういった事についてもこれからお仕事場でお話していけたらいいなあ…
と思っているところです。
いずれ無くなる価値観に乗っかっていくのは、後々の世代に大きな苦労をかけさせてしまうような
気がしていて、なんとなく気分が乗らないというか。

ただ歯がゆいのは、自分が若くて歴史が浅い人間だとわかっておきながら、
しかし今は頑固にならなければ進化した考えが生まれないというか、先に進めないというか…
この何ともいえない矛盾を抱え続けている事です。苦笑
しかし、日本を動かすための新しい価値観をつくっていくのは私と同世代の人間だと思うので、
こればっかりは若々しくもがいていこうと思ってます。
とりあえず、自分が嫌われ役を買っていかなければ変わっていかないことも
あるんじゃないかな…という。

でも、そんななかで、いつも力になってくださっている方々に、ファンの方々にも
常にとてもとても感謝の気持ちでいて。
若いなりに、まじめに自分と日本の歴史をちゃんと作っていけたらいいなあと思います。


hasuhatake


最近、手の痛みが半端ないのでちょっと制作がスローペースです。
ほとんど毎日描いていたドローイングも今後の体のことを考えて、
はやく通常の作業ペースに戻す為にも、今は禁止にしています。
確実に、去年の無理のツケがまわってきているのを実感。情けないねえ…
しばらくは、手が治るまでは写真という表現方法に変えていこうと思っています。
撮るの下手なんだけどねえ…
でも楽しいのでこっち(写真)で!
外の空気がやっぱり好き。

Top

HOME

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg