KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

20080622

浮かぶものは沈めて飛ぶものは音を立てて


一枚の絵の中に自分が伝えたい全てのメッセージを込めるのって無理なのだよね。

だからずっと、一生かけて何枚も描き続ける必要があるんだと思う。
アートは自分の人生と共にあるって誰かが言ってたけど、
一生かかったって、自分の本当に描きたいものなんか描けないのかもしれない。


必ずしも「良いもの=認められるもの」ではないと思ってる時点で、
結局私は究極の自己満足を作りあげる事しか出来ないんだろうな。。。



しかし、、、
本当の感動なんて芸術に求めるものじゃないんだ、きっと。

自己満足できる作品を熱く追い求める一方で、
そんな冷めた考えも同時に自分の中に存在しているから、
これまた厄介だな…っていつも思う。

でもほんとに、
人間の心が豊かになるのに必要なものは、芸術が無くても既に揃ってる筈なんだと思う。
それを知っているか知らないか、気付いてるか気付いてないか、だけの事であって。

例えば「愛」とか「自然の美しさ」とか、絵で一生懸命表現しても「本物」には到底かなわない訳で。
だから、人の心がそれらに繋がっていく過程のような「作品」であるのが、
きっと人の心を動かすもので、私が素敵だと感じる作品で、
私にとっての一番理想的な作品の目指すべき方向なんだろう。

絵で結論は出せない。
結論は絵を見てくれた人の心の中にあるものだと思う。




絵に異常にすがりつきそうになった時、そんな事を考えて、一度頭を冷やすようにしている。
絵は良いテンションで向き合いたいと思うから、心の整理はいつもしておきたいです。
最近はちょっと絵に対して潔癖になりすぎてんのかなあ。。。

Top

HOME

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg