KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

【NEWS】東京・白白庵にて大槻香奈個展「空家と蛹器」(あきやとようき)開催

DM-image_convert_20161028165449.jpg

東京・青山の白白庵(旧neutron)にて、大槻香奈個展「空家と蛹器」を開催いたします。
今回は器を中心とした陶芸作家さんほか、様々な方々とコラボレーションの展示となります。
みなさま是非お越し下さい。

[日 程] 2016年11月12日 ( 土 )〜27日 ( 日 ) ※木曜休
[時 間] 午前11時 - 午後7時
[会 場] 白白庵

「空家と蛹器」(あきやとようき)
絵を描こうとする時、私はまず無意識の領域から形にし、そこから自分は現代をどう見ているかを探る事が多い。
絵はいかようにも解釈可能なため、その都度いま社会に向けて作られるべき作品とは何かを考え、それを言葉にし、
展示を行っていたりする。
しかし今回は、いちど「現代(いま)」というワードから離れて、自分の絵に潜む「日本的」なるものを、
過去作品も含め見直していきたいと思っている。作家としてのこれまでの歩みをシリーズ毎に見せつつ、
これまで自分がテーマとしてきた「蛹」「少女」「家」「器」に焦点を当てて展示をいたします。

【協力出展作家】

・田川 亞希 TAGAWA Aki(陶芸 / 東京) https://www.facebook.com/profile.php?id=100003094874071
・伊豆野 一政 IZUNO Kazumasa(陶芸 / 東京) http://www.tokyohineruhito.com
・星川 あすか HOSHIKAWA Asuka(陶芸 / 東京) http://hoshias.jimdo.com
・新見 麻紗子 NIIMI Masako(陶芸 / 千葉) http://masakoniimi.wixsite.com/home
・KALA mirror work(ミラーボール / ベルリン) http://www.kala.space
・田村 一 TAMURA Hajime(陶芸 / 秋田) http://idsc-akita.net/teshigotokurashigoto/teshigoto_tamura.html


【企画・しつらえ】
・石橋 圭吾 ISHIBASHI Keigo (白白庵|有限会社ニュートロン)

【NEWS】名梁和泉著『マガイの子』装画に「この地に生まれて」作品提供

IMG_8214_convert_20161005005652.jpg

名梁和泉著『マガイの子』装画に、大槻香奈2008年作品「この地に生まれて」が使用されました。
みなさまぜひご覧下さい!



【第22回日本ホラー小説大賞〈優秀賞〉受賞後第一作】

===
「ナバリ・イズミ神話大系」とも呼ぶべき独自の、魅力的な宇宙観。その新たな切り口から噴出する、新たな謎〈ミステリー〉と恐怖〈ホラー〉に戦慄せよ。
――綾辻行人
===

僕の姉は「取り替えられた」魔物なのか? 「マガイ」のおぞましい真実とは

「山に棲む『紛(まがい)』という魔性の獣が里の子供を攫って喰らい、己の子とすりかえる」「『紛』の子は見かけは人間だが、長ずるに従って徐々に獣の本性を表し、里に災いをもたらす」
現代社会では迷信扱いされる民話だが、鞍臥の人たちは今でも、心のどこかで信じている。なぜなら、あたしがその「マガイの子」だからだ――。

いまは東京で美大生をしている坂見風哩は、8年前に「お山」で従兄が惨殺された現場に立ち会っていた。従兄の死体は獣に食われたようだったが、風哩には事件時の記憶がない。腫物のように扱われる田舎を出たものの、不穏な出来事が周りで続いている。セクハラ教授とのトラブルで訪れた風変わりなスクールカウンセラーとの話で、夢に見る「マガイ」のことをついしゃべってしまい……。
一方、まだ鞍臥に住んでいる高校生の弟・怜治は、8年前に姉を助けてくれた円藤老人が、砂原という謎の研究者と最近共にいるのが気になっている。砂原ら「聖泉協会」の人間は「お山」の「磨崖仏」を調べているというのだが……。

【著者について】
●名梁 和泉:(なばり・いずみ) 1970年、東京都生まれ。明治大学卒業。現在、会社員。
2015年、『二階の王』で第22回日本ホラー小説大賞〈優秀賞〉を受賞し、デビュー。

IMG_8127_convert_20161005005705.jpg

【NEWS】新井素子著「星へ行く船」シリーズ完全版 1・2巻装画担当

IMG_5585_convert_20161005004027.jpg

新井素子さん著「星へ行く船」シリーズの新装・完全版(全5巻)が発売、その装画を担当致しました。
1・2巻同時発売となります。
みなさまお手に取ってぜひご覧下さい!

 

↑こちらから購入できます。

【本の内容】
新井素子の人気シリーズを新装・完全版として刊行スタート!
森村あゆみ、19歳。〈ちょっとした事情〉で地球を捨て、火星へ家出中。
宇宙船に乗って無事に地球から出航したと思ったら、怪しげな男たちと同室になってしまい、やっかいな事件に巻き込まれて――!?
表題作ほか、きりん草とそれに関わる人たちを描いた「雨降る星 遠い夢」、水沢総合事務所へあゆみが就職する前のエピソードを描いた書き下ろし「水沢良行の決断」、新あとがきを併録。

IMG_9459_convert_20161005004102.jpg

Top

HOME

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg