KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【NEWS】最果タヒ著「かわいいだけじゃない私たちの、かわいいだけの平凡。」装幀画担当

saihatetahi

かわいいだけじゃない私たちの、かわいいだけの平凡。

最果タヒさんの長編小説「かわいいだけじゃない私たちの、かわいいだけの平凡。」の装幀画を担当いたしました。
皆様ぜひお手に取ってご覧下さい。

:::

【内容紹介】
今、最も注目される詩人・最果タヒが紡ぐ、初めての長編小説――。

織田日月(おだ・あかり)、高校生にして、魔法少女。彼女が出会った一人の少女・安楽栞(あんらく・しおり)には、秘密があった。二人は周囲で次々と起こる怪事件に巻き込まれていくのだが……。

==============================
きみがぼくに使うかわいいという言葉が、ぼくを軽蔑していない、その証拠はどこにあるんだろう。好きとも嫌いとも言えないなら、死ねって言っているようなものだと、いつだってきみは、怒っている。ぼくは、きみを好きでも嫌いでもないまま、優しくありたい。かすかな、死の気配でありたい。
愛情で語れる友情は、ただの代替品でしかない。

きみが孤独なふりをするあいだ、ぼくはきみと友達でいる。光る波がおしよせて、ひいていく。きみの足首がぼくと同じで、ただそこにあることを、だれにも証明ができない。
孤独になれば、特別になれると、思い込むぼくらは平凡だ。制服がかろうじてぼくらを意味のあるものにしてくれる。
きみは、どんな大人になるかな。
あたりさわりのない、この世にいてもいなくても変わりない、誰かになるのかな。
幻滅が存在しないのは、友情だけだよ。海が告げる。きみは立っている。
ぼくの友達。
==============================

どこにでもいる、そして、どこにもいない少女たちは、いつだって青春を戦っている。
著者について
最果タヒ(さいはて・たひ)
1986年、神戸市生まれ。
第44回現代詩手帖賞、第13回中原中也賞受賞。
詩集に『グッドモーニング』(思想社)、『空が分裂する』(講談社)がある。近作の詩集『死んでしまう系のぼくらに』(リトルモア)が、評判を呼び、多くのファンを獲得する。
今、最も注目されている、若手詩人の初小説。

:::

ブックデザイン:佐々木俊
単行本: 224ページ
出版社: 講談社
発売日: 2015/2/25
スポンサーサイト

【NEWS】文芸カドカワ2015年2月号 一肇(著)「黙視論」扉絵担当



文芸カドカワ 2015年2月号

文芸カドカワ[Kindle版]にて新連載の一肇(にのまえはじめ)さん著「黙視論」の扉絵に、
大槻香奈の2012年作品「紬」が使用されております。
皆様ぜひご覧下さい。

【内容紹介】
言葉を自ら手放した少女は、ある日テロリストの忘れ物を拾った--。一肇「黙視論」、
パロディコミックの巨匠がおくるうつ病脱出コミック今回は実践編。
田中圭一「うつヌケ ~うつトンネルを抜けた人たち~」、日本一お腹の空く成長小説。
津原泰水「エスカルゴ兄弟」、「すべてはモテるためである」の二村ヒトシによる少女まんが対談など。
他執筆陣:赤川次郎/石持浅海/大倉崇裕/サタミシュウ/桃月庵白酒/花村萬月/夢枕獏-BOOK in BOOK
「野性時代」1月号よりシャーロック・ホームズ特集(エッセイ森見登見彦ほか)
『破門』の黒川博行新連載第一話、「本の旅人」1月号より新刊記事『インド・クリスタル』ほか。

【NEWS】下田ひかり個展「やがてゼロに至る黙示録」ゲスト出展

shimodahikari_convert_20150104222235.jpg

1月14日からアートコンプレックスセンターにて行われる下田ひかりさんの個展にゲストで参加致します。
皆様ぜひお越し下さい。

下田ひかり個展詳細

<会期>
2015.1.14(wed)-2.1(sun) 11:00-20:00
※1.19&1.26 月曜休館
※最終日は17:00 まで

会期中、出展作家によるトークイベントと、ゲスト作家araitasuku によるライブショーが催されます。

[Opening EVENT / LIVE&TALK] 1.14(wed) 17:00-
[Reception Party] 1.17(sat) 17:00-20:00
[Performance LIVE] 1.23(fri) 18:00-

<会場>
The Artcomplex Center of Tokyo (ACT)
東京都新宿区大京町12-9 B1F artcomplexhall
TEL/FAX|03-3341-3253 Mail|info@gallerycomplex.com
<料金> 入場料無料
<協力> KURUM'ART contemporary<出展作家>
下田ひかり http://hikarishimoda.com/

<ゲスト出展>
arai tasuku(音楽) / 上野陽介(絵画) / 内田ユイ(絵画)
大槻香奈(絵画) / 川村元紀(インスタレーション)
ノモトヒロヒト(写真) / ふみふみこ(漫画)

【NEWS】降田天「女王はかえらない」(「このミステリーがすごい!」大賞受賞作)装幀画

B53esYWCUAAncAe_convert_20150104221400.jpg

降田天さん著の「女王はかえらない」の装幀画を担当いたしました。
皆様ぜひお手に取ってご覧下さい。

女王はかえらない (「このミス」大賞シリーズ)

【内容紹介】
第13回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作!
子どもたちの残酷すぎるパワーゲームはエスカレートし――。
『このミス』大賞初の女性コンビ作家が描く、学園ミステリー!

あらすじ
片田舎の小学校に、東京から美しい転校生・エリカがやってきた。
エリカは、クラスの“女王"として君臨していたマキの座を脅かすようになり、
クラスメイトたちを巻き込んで、教室内で激しい権力闘争を引き起こす。
スクール・カーストのパワーバランスは崩れ、物語は背筋も凍る、驚愕の展開に――。
伏線が張り巡らされた、少女たちの残酷で切実な学園ミステリー。

出版社: 宝島社 (2015/1/9)
言語: 日本語
ISBN-10: 4800235472
ISBN-13: 978-4800235473
発売日: 2015/1/9

第13回「このミス」大賞発表

2015年*あけましておめでとうございます

2015happynewyear

2015年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年はいよいよ第三使徒襲来っぽいですが、東京に引っ越しする予定です。
関東の皆様仲良くして下さい!
正確には京都と東京に仕事場をつくる予定です。
しばらくは行き来する生活が続きそうな感じです。(どうなる事やら)

さて今年は既に展示がいくつか埋まっております。
上半期はこんなかんじです!

1月 東京
2月 大阪
3月 広島
4月 台北
5月 東京
6月 金沢

うち1回は個展になるかなあという感じです。
また詳細が決まりましたらお知らせしますね。
6月の金沢は初なのでとっても楽しみです…!

それでは、皆様今年もどうぞよろしくお願い申し上げます*

Top

HOME

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。