KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

【NEWS】大槻香奈個展「りぼん解ける」DMOARTS(阪急うめだ本店内)にて開催

りぼん

今秋、DMOARTSにて大槻香奈個展を開催致します。
2014年1月にThe Artcomplex Center of Tokyoにて開催された個展「生処に帰す」の続編です。
皆様ぜひお越し下さい。

【期間】2014年10月1日(水)−10月21日(火)
【場所】DMOARTS(阪急うめだ本店10F)
※作品等のお問い合わせはこちらまでお願い致します。

【オープニング・レセプション】
10月4日(土) 18:00〜~DMOARTS どなたでもご自由に参加いただけます。
.
:::

「りぼん解ける」

この個展は今年1月に東京のThe Artcomplex Center of Tokyoにて開催された個展
『生処(しょうじょ)に帰す』の続編になります。
私は今まで少女と蛹をモチーフに作品を作ってきました。『生処に帰す』では、今を生
きる人々を蝶の一生に例え、人は成長していく意思さえあれば何度も蛹になって蝶とし
て生まれ変わる事が出来るという事を、新しい希望として表現しました。また作品を通
して、いわゆる「生と死」だけでは捉えられない人間の生の新たな在り方についてを問
いました。
今回の『りぼん解ける』では、『生処に帰す』で蝶のメタファー(いつか蝶になれると
いう希望)として描かれていたりぼんのモチーフを解いてみせる事で、希望を手に入れ
た後どう生きるのかについてを表現しました。
テクノロジーの発達により、あらゆる目的達成までの時間が徐々にゼロに近付きつつあ
る現代。欲望や希望もそれに比例する速度で湧いては消えを繰り返しています。この儚
い渦の中で私たちはどう生きていくのか、生きていきたいのか、作品を観て何か感じて
頂けたのなら幸いに思います。

大槻香奈

:::

画像<「りぼんと鳥の間に」2014年 273×273mm ケント紙・アクリル・鉛筆・色鉛筆・水彩絵の具>

「滅んでゆく、朝焼け、いつか」展(gallery near)作品解説・記録まとめ







































































































Top

HOME

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg