KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

■NEWS(49)■ neutron kyoto "OPEN FACTORY"参加

FACTORY-DM


neutron kyoto"OPEN FACTORY"に大槻香奈が参加いたします。
ニュートロンの新しい本拠地での展覧会(FACTORY 10日間限定公開)です。
皆様ぜひお越しください!

以下neutron Webサイトより抜粋↓

:::

遂にヴェールを脱ぐ、ニュートロンの新しい本拠地「FACTORY」。
その全貌を明らかにするとともに、作家の日頃の制作の中から特に大作を中心にセレクトし、オープンスタジオ形式でお披露目する10日間の限定公開。
折しも京都は祇園祭の熱気に包まれる頃、ぜひ新たな門出にお集り下さい。


2011年7月14日(木)- 24日(日) 
※18日(月)は休廊
・時間 / 11:00-19:00
・入場無料
・オープニングパーティー
16日(土) 15:00-19:00(予約不要、参加無料)

出展予定作家
・金 理有 ・三尾あすか&三尾あづち
・大槻香奈 ・森 太三 ・冬耳 ・中比良真子
・忠田愛 ・小倉正志 ・塩賀史子 ・橋良
・前川多仁 ・衣川泰典 他(順不同)

この展覧会はニュートロンの新しい本拠地「FACTORY」開設にあたってのお披露目です。
通常は完全アポイント制の制作室、ビューイングルーム、事務所となりますので一般公開は致しません。


その他詳細は以下のwebサイトをご覧ください。
http://www.galleryneutron.jp/OPEN_FACTORY.html

やみくろのうちゅうにて

yamikuronoutyuunite.jpg


画像を取り込んだら色鉛筆の線がとんでしまってショックです。
いつか原画でお見せ出来ますように。。。

20110619

6月


もうすぐ一年の半分が過ぎる。
そのぶん大きくなる。年をとる。
絵ができる。新しくなる。過去が遠くなる。
忘れていく。思い出すようになる。

でも、出来事の全てが過去になっていくってことは変な話だ。
過去は自分の中から切り離せるものではなくて、その延長に今をずっと生きている。

7月には展示がふたつあります。
絵を描く事に一生懸命になることは、時々自分を変な気持ちにさせます。
何のためだとか、今はそういう事を考えずに「良いもの」を作ろうと思っています。
でもそれはいつも「誰か」に向けて作られていて、それはずっと変わらないです。

絵を描くことってものすごく大変だけど、なんだかとても
とてもふつうです。
絵の為に生きる大半の時間を使うけれど、絵の為に生きることはせぬよう
と思います。

「世界のはじまり」通販

世界のはじまりらふ


うれしいお知らせです。
とらのあな様よりwhooさんの「世界のはじまり」のCD通販が開始されたそうです。
以下のサイトより↓

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0020/01/40/040020014068.html

先日はデイリーランキングで1位だったとか…!!
皆様この機会にぜひぜひ、お手にとってみてください○

鳥の子

鳥の子


心だけが物事を動かしていく訳じゃなくて。
大切だと思うことは時々振り返って向きあっていればいい。
大切なことばかり考えていると何も始まらないって事もある。

生きていると注意深く見守るべきものが本当に多いんだなあ。
それはいつも自分自身の中に。

birth

birth.jpg


賢い考え方は私には出来ないなあと思う。
私がいつも考えているのは、ほんとうに自分が思っていること・感じていることは何かということ。
そしてそれを自分の中でひとまず受け止めて、大事にすること。

自分を探って出てくる答えは必ずしも正しいわけじゃない。
正しくありたいけど、正しさを掲げると自分自身が脆くなる。
何故なら自分が、ほんの僅かであっても自分の感じる違和感に意思が勝てない事を知っているから。

本当に自分が考えていることって、それを自覚する事って案外難しい。
周りの声はいつでも降りかかってくるし、声も大きい。
そうでしょ?って言われたら、そうだね、と思う。
そうなんだけど、イエスを言うのに少しでも躊躇ったなら、何か別の答えを自分が持ってる筈なのだ。

あれこれに違和感を抱えたまま、ほんとうの自分の答えを探っている最中。
今回は、探りだしてから長い…
でも、すこしづつわかっていってるなという自覚はあります。

何でも自分の言葉で言えるようにありたいです。
自分で出した答えなら仮に間違っていたとしても、気付いた時に上書き保存していけばいいだけのこと。
いつでも他人の言葉を使ってると、そういった事が出来ないものね。

/////

tree-02.jpg


tree-01.jpg

■NEWS(48)■ 月刊美術 2011年6月号作品掲載・頒布

月刊 美術 2011年 06月号 [雑誌]月刊 美術 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/05/20)
不明

商品詳細を見る



月刊美術6月号 (5月20日発売)
希望の星たち 完売作家プレミアム作品頒布「虎の子の一点」コーナーにて
大槻香奈の作品が掲載されており、こちらより作品購入が可能となっております。

皆様是非ご覧ください。
□月刊美術 web

20110604

x2_5a16991.jpg


ドローイングばかりブログに載せていますが、キャンバスもきちんと描き進めています。

ものを創る道を選んで心から良かったと思います。
だけどその分犠牲にしている事も沢山あります。
それなのにちっとも後悔していない自分を、よかったなと時々思うことがあります。

でもそれはきっと、自分の成長のおかげなんかじゃないなあと。
最近ふと思ったけれど、自分が思う成長とは、
長く日々を重ねていれば必ず錯覚するもののような気がして。
ふと気を抜くと、駄目だった時の自分に戻ってしまうことがある。
自分でも、びっくりしてしまうことがある。

そんな事に囚われないで、人を頼って、自分を大事にして、
伝えたい事は人に伝えて、素直に感謝の気持ちを持ちながら生きていけたらなあと思う。

決意を新たにしても良いことを思いついたとしても、それだけでは現状は変わらない。
現状を変えるための一歩を確実に踏み出していけるように。。

そして考えた結果、今日はひとまず、ブラウスのしわをひたすら描く事に決めました…

■NEWS(47)■ whoo「世界のはじまり」CDアートワーク

t02200217_0800079011264669434.png


whoo「世界のはじまり」の全面アートワークをさせていただきました
是非お手にとってみてください。

:::

世界のはじまり

数多くの楽器を生録音し、生音ならではの暖かい空気感で従来のボーカロイド音源のイメージを
覆す楽曲を多数、発表してきた『whoo』による待望の3rdアルバム。
メジャー・インディー・ボーカロイド…あらゆる垣根を超えて、
卓越した音楽性をもつ豪華ゲストボーカル7名を迎え、これからの音楽の在り方に一石を投じる一枚。


6/12 Vocaloid Master 16 @B29、30(s10rw)にて頒布(¥1000)
CD詳細→http://ameblo.jp/whoosrockq/entry-10910245233.html


●vocal(収録順)
やなぎなぎ、黒田晃太郎(フラバルス)、
たぶん自分、UmiNeko、acane_madder、
佐藤純一(FLEET)、ちびた

ボーカロイド…コーラス、SE

●music whoo(s10rw)
●artwork 大槻香奈(neutron)
●crossfade 霜村(そらいろくらぶ)



●whoo web
http://whoosrockq.web.fc2.com/
(Twitter)
http://twitter.com/whoosrockq
●s10rw web
http://s10rw.is-mine.net/

Top

HOME

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg