KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

20110327

x2_5182d38.jpg


4月1日~3日の【行商】もうすぐです。

絵を描きながら、無心になって描く事の難しさを感じていました。
無心になるという事は、自分自身が持つ無意識を表に出すという事で、
自分の意識的な心構えを超えて、絵に命を吹き込むことが出来ると考えているからなのですが。
しかし最近はニュースを見るたびに、癒しや何か震災に関わる事を作品に取り込もうとしてしまいました。
だけど自分の絵に限っては、そうであってはいけないように感じていて、
今までも何か大きな出来事や自分の経験に関わらず、それとは関係の無い世界をも
それと同じくしっかりと見つめる姿勢を崩してはいけなかった事を思い出し、
表現することを通して、しっかり生きていく事を教えられたような気持ちでいます。

何があっても、どんな事が起きても、それそのものだけでなく
それを含む「世界」を感じて表現していられるように精進していきたいと思っています。

大槻は行商にて、12作品(うち8作品が新作)を展示予定です。
今回の「行商」イベントは、会期中に作品をお買い上げ頂いた作品利益の10%を義援金として
被災地にお送りいたします。
小さな作品もありますので、気に入った作品がありましたらぜひ、
お手にとっていただけましたら嬉しいです。

作品について興味のある方、または遠方で会場に来れない方で気になる方も是非、
よろしければneutronまでお問い合わせください。

沢山の方に方にご覧いただけましたら幸いです。

おやすみ絵01

おやすみ絵


こんなに大規模な災害が突然起きて、人々はそんな時それぞれの対処に慣れている筈もなく、
今何ができるかをみんな考えたり悩んだりしていただろうと思う。
私も新たに、豆知識とはまた別に、経験としていろいろ学んだように思います。
考えた結果何もしない事が善だと判断した人もいるだろうし、何か善い事をしたつもりが結果的に叩かれただけの人もいただろうと思う。
正直何が良くて悪いのか、正しくて間違っているのか、情報が曖昧でわからなくなる瞬間が多かった。
こんな時、善を一元化したくなるのが人の素直な心理なんじゃないかと思う。
だけど人によって、価値観も出来ることも、人の役に立てる分野もそれぞれ違う。
「みんな」の為にすることと、「誰か」の個人に向けてする事は全く違うしそのふたつは手を結びにくい。
不謹慎だと言って遊ぶことを否定する人もいるけど、そういうところにお金を使えるのなら使った方が世の中に回る、という見方もある。

こういった様々な心の混乱も含めて自然災害なのだと実感しました。
しかしTwitterをやっていて、冷静な人達が書き込みしてくれるとそれだけで心が助かった。
まずは無事であった人達同志が争わない様に努めたいです。
善を人に強要する悪意を持たないように。
しかし、何が迷惑なのか、という事に関してはTwitter上で色々と知れて良かった。
被災地の方々の為になる事が一番重要で。何か指摘したい時は心を鎮めて本人に直接伝える(または伝えられる)のが効果的だという事を学んだ。
自分と価値観の違う人がいるという事を理解したうえで出来ることを考えたい。
今は信頼できる場所への寄付が間違いなく一番良いかもしれない。
被災地にいない私は、いつもの自分の生活と、お金が世の中に少しでも回るように真面目に仕事をしようと思います。



…と、ここまで書いて落ち着いた。。
混乱していたのは私で、仕事も進みが遅かったり関係のない音に反応したり寝れなかったり。
落書きなんて普段全くしないに等しいのだけど、震災があってからは無意識に鉛筆でちまちま描いていた。
(↑この画像はちょっとした仕事絵でそれ以前に描いたものですが)
落ち着いているつもりで全く落ち着けていなかったですが、いつもの調子を取り戻して
アートフェアに向けて作品制作をしていきます。

「Transparent eyes」

17296291_m.jpg


昨日はpixivにて、合計12作品をアップしました。
自分の中で「こんな時だからこそ人に届けたい絵」を自分なりに、今までの作品よりチョイスしました。

その中の、この「Transparent eyes」という作品がpixiv内にてランキング入りしていたようです。

僅かではありますがpixivやTwitterを通して言葉と絵が届ける事が出来て、また
ありがとうのコメントや、皆様の反応を見て少しほっとしました。
こんな時、絵(またはその他の芸術)は人に勧めるよりも、「そこにある」という確かなものを
感じられる存在であって欲しい、という事を強く思いました。

pixivに登録されていな方の為に、ブログでもこの絵を載せておきます。(公式Webからでも観れますが)
信じて、力になれることはしていけるように、見守っていきます。

20110311

地震の被害にあわれた皆さん。
何も出来ないので、今夜はこれからpixivに絵をたくさんアップしていきます。
正直ネット見れない人も多いと思うのですが、少なくとも僅か誰かに向けて何かしたいです。
遠くからですが、信じて祈ります。
今夜を無事乗り越えたいですね。

せめて少しでも気持ちが癒されますように、エールを送ります。
皆さんの無事を心から祈ります。

http://www.pixiv.net/member.php?id=2849346

■NEWS(44)■ 大槻 香奈 OHTSUKI Kana vol.2 / collector’s box発売

ji-kure-02


neutronギャラリーと株式会社グラフィック社の共同でのご協力の下、
大槻 香奈のジークレープリント作品「OHTSUKI Kana vol.2 / collector’s box」が発売になりました。
ジークレープリント&アクリルマウント4枚組 (内容証明書付 / 限定50セット)となり、
とても美しい仕上がりになっております。
完売にて受付終了となりますので、ご購入希望の方はこの機会に是非お問い合わせください。

【作品詳細】

① / 「月と似た幻惑」 2010年
② / 「世前」 2010年
③ / 「やめて下さい。お母さん。」2009年
④ / 「ささやきに捧ぐ」 2010年

販売価格 ¥1 0 , 0 0 0 (税込)


※この度はお電話にて受付しておりませんのでご注意ください。
ご注文は以下ページ内にあるお問い合わせフォームよりお願いいたします。


□neutron ジークレー詳細
http://www.neutron-kyoto.com/geclee/index.htm

□大槻香奈ジークレーvol.2詳細
http://www.neutron-kyoto.com/geclee/Ohtsuki2.htm

□ジークレーvol.1詳細
http://ohtsuki.blog102.fc2.com/blog-entry-488.html

皆様のご予約を心よりお待ちしております!

■NEWS(43)■行商 ギャラリー・サーカス スパイラルガーデン

はさむ


青山のスパイラルガーデンにて行われるアートフェアにて作品展示・販売いたします。
大槻香奈はneutronのブースより参加いたします。
皆様是非お越しください。

:::

アートフェア東京2011と同時期に開催されるサテライトフェア。
東京カルチャー、ファッションのメッカ、青山で開催されるこのイベントで、
アートを観て、購入する楽しみを誰でも経験できる。


【会  期】 2011年4月1日(金)~4月3日(日)
【会  場】 スパイラルガーデン
【料  金】 無料
【主  催】 「行商 ~ギャラリー・サーカス」実行委員会 委員長池内務(現場商會)
【お問合せ】 Tel 03-3662-2666(現場商會(レントゲンヴェルケ内))

詳細はこちらよりご覧下さい↓↓
□公式Web http://gemba-firm.com/002gyosho/gyosho.html

大槻香奈作品についてのお問い合わせはこちらよりお願いいたします↓↓
□neutron http://www.neutron-tokyo.com/

20110303

途中


ずっと気になっていていまだに理由が分からないことがある。
東京の夜の街にいるといつも泣きたくなるような衝動にかられる。
実際に泣いたりはしないのだけど、信号待ちの時とか、夜ベンチに座ってる時とか。
何のトラウマがあるわけでも、これといって思いつく特別な思い出もなくて不思議でしょうがない。
悲しいというより切ないような、どうしようもない気持ちになる。
それは一体何なんだろう。
今この場所で思い出しても、あの時の気持ちはすぐにここに蘇ってくる。
自分が儚くなってしまうのか、それとも街を儚く思っているのか。

Top

HOME

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg