KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

壁に日差し

kanaohtsuki-kabenihizasi.jpg


2009年は色んな事がありすぎて、とても長い一年でした。
この一年は私にとって3年分ぐらい、色んな事を経験したような気分です。
精神的にも体力的にもとても苦しかったけれど、不思議とネガティブになる事はありませんでした。
自分に乗り越える力があることを信じていられた事、弱音を吐かなかった事は
こっそり自分で褒めてあげようと思いました。笑
それは何より、絵を通してたくさんの人に助けられたという事、
素敵なお友達が出来た事、絵を描いていられるという状況と
命あること自体そのもののお陰であります。
それらに心から感謝ですが、その気持ちを伝えるべき人達にじゅうぶんに伝えられずにいたかもしれません。
自分の事に手一杯になってしまっていた事を反省します。
私らしくなく、すこし体が弱っています。
珍しく余力が無い日々なので、今は黙って、ひたすら絵を描こうと思います。


kanaohtsuki-asahinomado.jpg

20091218

kareha.jpg


人間って頭がつかえるのに、最終的には動物的カンに頼って行動する事も少なくないし。
結局は人間も生き物でしかないと思う事がよくあったりする、かな。
「人として!」なんて言葉は私にとってあんまり説得力を持たない。

だから、何か結論のでない事を考え込み出したらいっかい寝たほうがいいね。
たとえ強い意志があっても、今すぐ何かしなくっちゃと思っても、
ぬるま湯に漂うしかない時だってあるしね。
茹で蛙になる前に、自分がそっと抜け出せばいいだけの事。
そんなに自分がかしこく出来ているとは思わないけれども、ね。



※蛙をお湯の中に放り込むと熱くて飛び出してくるけど、
最初から水の中に蛙を入れておいて、だんだん水を熱していくと、
蛙はお湯になった事に気付かずにそのまま死んでいくという話。

20091216

toritori.jpg


さきほどまでdigmeoutの忘年会で久々にいっぱい飲んで酔ったテンションで日記です。
アーティスト・デザイナーさん達といろいろお話できてよかった。
しかしいいなあーお酒!!
自分からはなかなか飲まないし(お酒好きなんだけど)、
自分から飲むのは個展が終わってからねって決めてたので
なんだか久しぶりにわいわいたくさん飲めて嬉しかったなあ。
もっといたかったんだけど終電ギリギリだったので走って帰ってきました。
digmeoutのみなさま、来年もよろしくです*

そして明日はまた別の忘年会だー…!

あ、わたしのサイトのトップページの画像がかわりました。
http://ohtsuki.rillfu.com/
季節ごとに画像を変えていけたらいいなーと思っています。
この絵のタイトルはまだ決まっていませんが、後々きっと良いタイトルがつくことでしょう…たぶん。
今日の日記の画像はその一部分をアップにしたものでっす。

f-m-s

haha-siruset.jpg
:::fail mother - sticker

memo

表現以前に大事なものは、創らなくても既にそこにあるんだって事に気付くけど、
でもそれを切り取る作業が作品をつくる過程なんだね。

自然現象はみんな自分に無関心であって、それらに何も意図することはきっとないんだろうけど、
それを優しいとか美しいとか冷たいとか感じるのが人で。
人には言葉があるけど、純粋に何かを感じている時はやっぱり言葉は必要のないものだなあ。
だから言葉の前に何かものを創ろうと私は思っているんだろうけど。

例えば友達の頭にふわっと木の葉が落ちてきた瞬間とか、蝶が服に止まった瞬間とか。
ファッションとしてそこにあるものじゃなくてただの偶然で。
その時着てた洋服や髪型に合わなくったってそれは美しいじゃないか。ってことだね。

そのような調子で、なんだか自分もこの世に生まれてきてしまったものなんだな、っていう。

だから仕方がないです。
地球はいつでもまわっとる。
ありのままでいいんです。
大事なものは全てここにある。

■NEWS(35)■ 別冊少年マガジン2010年1月号:「空が分裂する」挿絵

別冊少年マガジン 2010年 01月号 [雑誌]別冊少年マガジン 2010年 01月号 [雑誌]
(2009/12/09)
不明

商品詳細を見る


中原中也賞受賞作家、最果タヒさんの「空が分裂する」月刊連載第四回目の
「水曜日」という詩に、大槻香奈が挿絵を担当させていただきました。

詩と絵の世界をぜひお楽しみ下さい。

出版社: 講談社; 月刊版 (2009/12/9)
発売日: 2009/12/9

omedetou ***

kana-ohtsuki-mygrandmother.jpg
:::my grandmother

kana-ohtsuki-iriguchi.jpg
:::iriguchi

ブログに載せてる写真は作品としてではなくて、何となく撮っただけのもの。
横で車とかビュンビュン走ってるような道のところで撮っていることが多いですが、
そんな事も、まわりの人の話し声も気にせず、何となく撮れた時が幸せです。
どこでもひとりの時間はつくれるってこと。
それでほっとして家に帰ります。

最近は特にビッグニュースもないし、書きたい事はtwitterに書いてるし、
しばらく真っ白になって絵が描きたいしってわけで、ブログで書くこともないので
ゆっくり写真を更新していこうと思っていたら…
こんな、とても素晴らしいサプライズニュースが入ってきました。

突然ですが、
私も参加させていただいた映画「アンを探して」
アジアン・フェスティバル・オブ・ファーストフィルム(映画祭)にて
グランプリと監督賞に選ばれました…!!
わあーーー !!!

http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120401001102.html

http://www.youtube.com/user/lookingforannemovie#p/u/0/1PrnwkQS8_Y

フイルムトロフィーすてき。


宮平監督おめでとうございます!
そしてめちゃ嬉しいです。


mixiニュースではこんな感じ↓

*****************

シンガポールで開かれている映画祭「アジアン・フェスティバル・オブ・ファースト・フィルム」
の授賞式が4日夜行われ、宮平貴子監督(那覇市出身)の「アンを探して」が
最優秀作品賞と最優秀監督賞を受賞した。宮平監督にとって初の長編監督作品。
同フェスティバルは今年で5回目だが、日本の作品が受賞するのは初めて。

*****************


受賞日のつぎのひ、監督と電話が繋がったので色々お話できました。
映画祭での「アンを探して」はお客さん満席、チケットソールドアウトで、
上映中シーンごとに客席から泣いたり笑ったりいろんな声が聞こえてきたり、
とても良い反応だったそう。
主演の穂のかちゃんも喜んでるだろーなあー。
日本とカナダの合同制作ということで、いろんな面で規定や制限があったと思いますが
最後まで精一杯制作されていたのでほんとうに嬉しいです。

授賞式の様子
http://www.youtube.com/watch?v=MlrxUw9y4do&feature=player_embedded#

んで、主人公の杏里ちゃんの絵(私の絵)も映画祭で好評だったようで…よかった。笑

日本ではまだまだこれから地方でも上映開始されます。
楽しみ。私もまた観に行きます*


とりあえず、今把握している上映情報を載せておきます。

:::

*東京(シネカノン有楽町一丁目 03-3283-9663)10月31日~
*名古屋(名演小劇場 052-931-1701)11月21日~
*沖縄・那覇(桜坂劇場 098-860-9555)11月21日~12月11日
*福岡(KBC劇場 092-751-4268)11月28日~
*新潟(シネウインド 025-243-5530)11月28日~28日
*群馬・高崎(シネマテークたかさき 027-325-1744)12月12日~
 初日監督舞台挨拶決定!(12時すぎ)
*京都(京都シネマ 075-353-4723)12月19日~
*大阪・高槻(高槻ロコナインプラスシネマ )12月19日~
*静岡(シネ・ギャラリー )12月26日~
*札幌(シアターキノ 011-231-9355)1月30日~

:::

です!

うちのshopにも、特別招待券の一部をご用意しております。
よろしければぜひ。

■アンを探して(東京)特別鑑賞券
http://cart05.lolipop.jp/LA02640755/?mode=ITEM2&p_id=PR00101788580

■アンを探して(京都)特別鑑賞券
http://cart05.lolipop.jp/LA02640755/?mode=ITEM2&p_id=PR00101816694

■アンを探して(京都)特別鑑賞券 シニアチケット(60歳以上)
http://cart05.lolipop.jp/LA02640755/?mode=ITEM2&p_id=PR00101831394


しあわせほっこりです。うれしうれし。

よし、また私も頑張ります。
私だって個展ちゃんと成功させなくっちゃね!
ファイトだ~~!

tori sen

kana-ohtsuki-torisen.jpg

sono saki

kana-ohtsuki-sonosaki.jpg

sikaku i

kana-ohtsuki-sikakui.jpg

oto tsumugi

kana-ohtsuki-ototsumugi.jpg

kusa kakure

kana-ohtsuki-kusakakure.jpg

kuro i chiri

kana-ohtsuki-kuroichiri.jpg

ha no koe

hanokoe

20091201

kesiki-sitagaki.jpg


一ヶ月前ほどに実験的に描いた一枚。
なんか実験的な色んな試みって大事なんだなあ…なんで今まで色々やってみなかったんだろ。
絵の具とか時間とか無駄にしちゃうかも…とかいう考えに縛られてちゃだめだ。。
この絵はごちゃごちゃ描きすぎてしまってるし適当なので
これからまた手直しを入れていく予定。

なんだか体が疲れてるというか、しんどいなあとよく感じるようになったのだけど、
同い年の友達の何人かも今大変な思いをしていて、会ったときや電話で話をする時
「でも、これから寿命まで50~60年ぐらい生きるんだったら、
いま一年ぐらい辛い時期があったっていいよね」
って結論でおわるように会話している事に気付く。

辛いのは一年で終わるわけじゃなくて、生まれてから今まで何度もあるわけだけど、
それでもそう思うことでほんの少しだけ、自己満足でも前に進めたらいいなあと思って、
それで何となく筆をとって今に至ります。
そこでわがままが言えないのは、わがままを言わない友達がいてくれるお陰だよね、と思ったり。
私も来年の区切りまでがんばろう、と思います。
やっぱり人との繋がりって大切ね。。しみじみ。。

:::

またまたお知らせするのが遅くなってしまいましたがお知らせです。
「待受★ジャム」に新しい画像が更新されています。
「onichan」「confirmation」「赤い眼」「赤い星」「む」の5柄です。
ぜひチェックしてみて下さい!
もうそろそろ2004年の絵とかも登場させてみようかなあ…まだはやいかな…
どうしよう…

:::

あ、そういえば、私も参加させていただいている映画「アンを探して」に嬉しいお知らせが。
28日よりシンガポールで行なわれるアジアン・フェスティバル・オブ・ファースト・フィルムに
『アンを探して』が作品賞と監督賞のニ部門でノミネートされました!

ほんとうに嬉しいですーーーー!!
そしてわくわく。

まだご覧になっていない方、ぜひぜひ映画館に観に来てくださいー。
そして…素敵なパンフレットも是非買ってくださいね*

Top

HOME

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg