KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

再会ラッシュ

20080228-gazou.jpg


2008年になってから、絵を通して人に会う機会が以前より多くなったな。

おとといは、
関東で活動してるアーティスト友達の岸野真生子ちゃん(まっこ)が
個展の打ち合わせで関西にやって来るという事で、約一年ぶりに会ってきました!
わーいわーい。

ほんとにずーっと会いたかったので、
久々に若い女子パワーをたくさん貰えて嬉しかったです。えへへ。

会うたびにまっこはほんとに女の子だなあと思います。
前世も絶対女の子なんだわきっと。

ラッキーな事に、まだ未発表の原画を見せてもらった。
前より上手くなっていらっしゃる。
まだ世間に公開してないビックリな情報まで聞けて、とても得した気分。笑
まっこの個展が楽しみだ。

「香奈ちゃんは絶対AB型にしか見えないよ。
もしAB型じゃなかったらB型に見える。
B型でもなかったらO型に見える~。」

みたいな事をまっこに言われたけど、

あたしはA型ざますよ!!笑



そして昨日は、
以前お世話になった編集者の山北健司さんと一緒にゴハンを食べに行きました。
昨年の夏にCINRA MAGAZINEでインタビューを受けた時以来なので、
およそ半年ぶりぐらいにお会いしました。

普段アーティスト同士ではしないような会話をたくさんしたり、
色んな情報をお聞きすることが出来てとても楽しかりけり。
「村上春樹ごっこ」 とか教えてもらったりしました。笑

自分と違う世界にいる方とお話すると、自分の世界が少しづつ広がって
物事に対する考え方や価値観も変化していくようで良いです。
作品とずっと向き合っていると、どうしても考えが偏りがちなので。
新しい風は常に必要ですね。

最近仕事がらみで同年代の色んな方にお会いする度に思うのですが、
あたしって常に子供でヘラヘラしてるな~と。笑 
周りのひとたちはとっても大人だなあ。。。

「ほんと不思議な人だな~。しっかりしてるのにしっかりしてないように見えるよね。笑」

とか言われました。
そう見えるんですかね!
ほんとに、見たまんま全然しっかりしてないですけど。笑

なんか同年代で尊敬出来る人たちに恵まれてるなあと最近思います。
幸せです。ほんと。

自分がちゃんと絵で生活していけてるのは周りの方のお陰なんだよなあ。
人に会うたびにやる気をもらえます。

うむ。良い一日だった。


明日からしばらく真剣なお仕事だ。
マジメに頑張りやす。

20080224

20080224-gazou.jpg

20080223

20080223-gazou.jpg

UnderMySkin-groundwork

undermyskin.jpg


昔から絵を描く事は好きだったけど、
10代の時の自分にとって、絵は一番やりたい事じゃなかった。

もっと他に、命を懸けてもいいと思えるくらいに(あん時はそんな事言ってたな…)
本気で打ち込んでいる事があったし。
挫折した時のあの悲しさといったら。。。

何だかんだ絵は趣味でちょくちょく描いてはいたけど、
その頃は、絵がとても素晴らしいものだとは思ってなかった。
なんか現実を見たくなくて、逃避する為に絵を描いてるみたいで、
ずっと絵を描く事に誇りが持てなかった。

けど、皮肉にも、悲しくて生み出された作品は周りの評価が高かった。

それがまた嬉しいんだけど悲しいったら腹立たしいやらで。
けど何となく、評価されたから嬉しい反応しないといけないのか?
みたいな気持ち悪い心境で。
そんな事思うなら人に絵見せる必要ないじゃん、とかそんな事も思いつつ。
結局何がしたいのかわからんくてぐだぐだ。


まあそんなこんなで色々あったけど、

「絵を描いてる以外の大槻は想像出来ない」

と最近親友に言われて、なんだかとても嬉しかったのです。

絵しかなくて悲しい時期もあったけど、
絵しか無くてよかったよ。


絵に対する思いは日々変化してきたけど、
絵を描く理由が何であれ、今まで描き続けてよかったた。
これからも描き続けよう。
10年後また新しいことが絶対見えてくるはず。


改めて過去の自分の絵見たら、うーん。。。
自分てもしかしたら、もっと掘り下げていったらもっと違うのかもしれないな。
もしくは、違う自分にならなきゃいけないのかもしれない。
なんて考えてる間に描かねばいかんね。

気付けば自分の周りの人たちが、それぞれの場所で心が大きく成長してる。
それってすごく幸せなことだな。
気持ちよく成長しようとする人たちと関わっていると、
自分も自然と心が穏やかでいられます。

今日は、ひとりの年上の男の子と、ひとりの年下の女の子にとても感謝。
ほんとにありがとう。謝謝。

暇割

hima.jpg

Re: ncon

rencon.jpg

20080209-gazou.jpg


携帯電話の反応がおかしくなってきた。
ほんと使えない~。
たぶんもう寿命。

携帯電話って便利なはずなのに、何かめんどうだな~。
仕事がもし無ければ、あんまり持ちたくないかも。
あまり興味が無いせいか、いまだにメール打つのが遅いです。

barabara

barabara.jpg


山下清ってものすごく自分に近いところがある。

って、きのう親友と話してて気がついた。
何の前触れも無く自分の口から「山下清」って単語が出てびっくりした。

小学生の時、彼の絵にすごく惹かれてポストカードを買っていた事も思い出した。
やっぱり彼の絵には何か自分と通じるところがあったんだろうな。
そう思った。

彼は障害を持っているけど、そんなところ関係なく、きっと
ひとりの人間の生き方として私も彼と同じことをしてるんだと思った。

…なんて言ったら、天国にいる山下清に失礼ですね。苦笑
こんな自分と一緒にしちゃ駄目だ。

けどなんか、ずっと忘れてた山下清の存在を思い出すことが出来てよかった。
心がほっとしたというか。
また頑張れそうだ。



仕事をする上で自分の事を「作家」とか「アーティスト」とか
肩書きを言わないといけない(言わないと仕事が成立しない)状況が多いけど、
なんかあんまり好きじゃないな。肩書きって。

「絵描いてる人です。」
って説明するのが一番良い感じ。

そんな事言ったってどうしようもないけど。
なんかいつもそう思う。

色んな矛盾かかえてるなぁ。

■NEWS(17)■ 大槻香奈ドローイング作品販売

poska-11.jpg


Kana Ohtsuki Web■ の Shopページより、大槻香奈ドローイング作品の販売を開始しました。
Shopページはこちら。↓

http://cart05.lolipop.jp/LA02640755/

作品はそれぞれ原画一点のみの販売になります。

ドローイングの新作はBlogのほか、大槻の個展などの展覧会で、これからたくさん発表していく予定です。

作品が発表された後、Shopにて一部販売を致しますので、
興味のある方はこれからも是非、Shopページをご覧下さい。

※キャンバス作品(アクリル、カラー)に関しましては、
インターネット上での販売は行っておりません。

Top

HOME

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg