KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■NEWS(6)■ 井上尚登 『厨房ガール!』 表紙挿画

角川書店 『厨房ガール!』 井上尚登

厨房ガール!

厨房ガール!
井上 尚登 (2007/09)
角川書店

横溝正史賞正賞受賞作家、井上尚登(いのうえなおと)著『厨房ガール!』挿画を大槻香奈が担当。
ただいま好評発売中です!

■商品の説明■
※内容(「MARC」データベースより)
数多くの名シェフを生み続ける名門料理学院SWAT。
超落ちこぼれ生徒の理恵には、2つのヒミツがあった。
合気道の達人であること、そして、元警察官であること-。
料理より推理のキッチン探偵が、今日も珍事件に挑む!!
是非、ご覧下さい。

単行本:282ページ
出版社:角川書店
発売日: 2007/09(発売中)
商品の寸法:19 x 13.2 x 2.6 cm
価格:1680円(税込)
スポンサーサイト

■digmeout展覧会inポートランド■ 旅日記その7

portland-17.jpg

6日はオープニングパーティー!!!でした。

とにかくすごい人!!!びっくりした。
スタートと同時に、最後までお客さんがぶわーーって入ってくる。
DM手にした人もしかして全員来たの?ってぐらい。
じっと立ってたら「邪魔!」って言われそうで、ずっとギャラリー内をうろうろしてました。
人が引いてきた隙に写真を撮りました。けどあんまり撮れなかったなあ。。。

色んな方に話しかけられるも、早口で喋られると英語全然わかんなくて、
ギャラリーのかつさんやdigmeの谷口さんに通訳してもらう。
谷口さんほんと英語うまいなあ~どうやって習得したんだろう。。。

だけど中には頑張って日本語で話してくれたお客さんもいて、
「アナタ!!スゴク、イチバンヨーー!!!」
とか言って握手してくれた時はうれしかったな。笑
英語でもいいですよ、って言ったんだけど、ちゃんと日本語使ってくれて。
あたしなんか「サンキュー」ぐらいしか英語使ってなかったよ☆えへへへ。
駄目だあこりゃ。

中国人の方とは漢字で筆談したり。笑
外国の方とコミュニケーションするのはなんか新鮮で楽しかったです。
あと普通に抱きついてきたりするのね。超フレンドリー。

写真下段の真ん中は、今回この展覧会の為に色々と協力して下さった
「moshi-moshiギャラリー」のマットさん。(モシモシってネーミングがかわええ)
今回物販でポスターも販売したのですが、買ってくださったお客さんに
1枚づつサインをしたんです。
で、そのサインをマットさんが一生懸命乾かしてくれました。笑
マットさんはいちいちかわいすぎます。ついでに奥さんも超かわいいのです。


ふと思ったけど、日本でこういう光景ってあんまりないよなあと思った。
というか、そもそもあるのかしら?と思ったり。

例えばこんな風に展覧会のオープニングパーティーを開催していても、
日本だと通り過ぎる人が多いのに対して(というかそれが普通っぽいんだけど)
ここのギャラリーの外出てみたら、なんか興味もって入ってくる人たちがほんと多くて。
近くのお店の店員さんとかが普通にやって来たり。

アートというものがほんとに身近にあって、アートが人と人を繋いでいく、まさに理想!だと思った。
いいなあ~。
日本もこうなったらいいなーなんて思いました。

うむ、その為に私も頑張らねばだわ。

■digmeout展覧会inポートランド■ 旅日記その6

portland-13.jpg

ギャラリー近くの公園ではたいがいいつも催し物があって、
この日の朝は農家の人たちが集まって野菜やら何やら売ってました。市場。
野菜がカラフル!!ギラギラしとる。

portland-14.jpg

果物やパンは試食ができたので色々食べてみたけど、ほんとにどれもおいしい。
ベリー系が特においしくて感動。
なんでこんなにうまいのか。気候がいいからかな。
ますますこっちに住みたくなる。

ポートランドに住んでる日本人のおばあさんに遭遇したのですが、
「もう日本には帰れない」とか言ってたな。。。
portland-15.jpg

この日は展覧会オープニング前日だったので、みんなでギャラリーのお掃除
&作品の値段をつけました。
上の写真は、アート事情に詳しい方々に作品の値段を決めて頂いてるところ。
うう、そうか。なるほど。的な感じで、私も横で勉強させて頂きました。
超シビアやね。。。

portland-16.jpg

■digmeout展覧会inポートランド■ 旅日記その5

portland-12.jpg


5日目の写真がほんと少ない・・・ので、街で撮った写真を載せておきます。
真ん中の写真、いいなあ。兎オヤジ。

この日は広告代理店「Wieden+Kennedy」へお邪魔しました。
デカイ!!!マジでデカイ会社!!ひィー。
ナイキやスターバックスなどのデザインを手がけてらっしゃるところで、内装もすごい。
写真撮ったら問題になるかな、、と思って結局1枚も撮らずでしたが、
撮っときゃよかったな、ってちょっと後悔。

というか、そんなすごい会社にdigmeoutが遊びに行っても大丈夫な事に衝撃。
digmeoutって一体何者なんだろ。笑

代表のジョン・ジェイさんにポートフォリオを見ていただき、アートについてのお話を聞く。
こんなすごいお方と名刺交換が出来る日が来るだなんて、今でもちょっと信じられないなあ。。。
どうしよう、こんなにまだ未熟者なのに知り合いになっちゃったよー。汗

日本では、絵を展示しただけで人それぞれがその人なりの解釈を持って
私の制作意図とは関係なくその作品の事を気に入ってくれているケースが多いのですが、
ジョンさんのお話を聞くと、アメリカでは作者の意図(コンセプト)や作品のバックストーリーを非常に知りたがるみたいで、
またそれを作者から伝える努力をしなければならないみたいです。

そういわれてみればアメリカにいる間、自分の作品についての説明を本当にたくさんしたような気がします。
日本だったら絶対言いたくないぞ、、的な事も沢山言ったような気がします。
え、こんな事まで聞かれるの!?的な事もあったり。

友人とも話してましたが、やはりそこはアメリカと日本の文化の違いなのでしょうね。
アメリカみたいな巨大な国でしかも世界のリーダーともなれば、
何事も論争を繰り返して確実な答えを掴まないといけないのかもしれない。たぶんね。
絵について全てを話す必要はないけど「わかるよね?」じゃ、駄目なんですねきっと。

・・・難しいなあ・・・

これから絵を発表していく上で、色々と考えていかないといけない事があるなぁと思いました。

英語がちゃんと自分でペラペラ話せるようになったら、
もう一度ちゃんとジョンさんとお話してみたいなあ~。


この日は結構遅い時間までギャラリーで準備。
この日の晩御飯はタイ料理だったー。

■digmeout展覧会inポートランド■ 旅日記その4

portland-10.jpg

アメリカにいる間、digmeoutメンバーでチャイナタウンの中華料理屋さんに2回も行きました。
みんなでワケワケしながら食べました。おいしいねー。
皿うどんとか北京ダックとか大好き。

古谷さんはアメリカでも超大阪弁で現地の人と喋ってました。 強い!!笑
店員さんに「あの~すんません~」とか。「あ~マーボー豆腐ひとつちょうだぃ」って。
そしたらちゃんとほんとにマーボー豆腐が運ばれてきました。
(写真には載ってないけど)

・・・けど、なんかマーボー豆腐だけ変な味だったな。適当。
マーボーのくせにソースっぽい味、そして何故かミックスベジタブルが入ってた。
なんじゃあこりゃー。
ここの店ではもうマーボー豆腐を頼まないでおこう。

…ってかその前に、マーボー豆腐はメニューに書いてませんでしたけどね! 適当すぎる!

portland-11.jpg

4日目の午後はアンティーク街でショップ巡りをしました。
(たぶん。4日目だったはず。)
これでもかっていうぐらい、アンティークなモノ達にたくさん出会えてほんと幸せでした☆
ってかお店ごと全部欲しい!!
おもちゃとかアクセサリーが可愛すぎる。服も素敵なのいっぱい。
年季の入った良い味出してる家具もたくさん売ってました。
再びアメリカに行く機会があったら、またここに来たいなぁ。

あんまり写真撮れてなかったのですが、この街の家のつくりもみんな
アンティーク街にふさわしい、可愛い外観をしておりました。(写真)
家の壁がカラフル、ガーデニングもみんな凝ってる。
日本では見ない花がたくさん咲いていました。

ちなみにポートランドはバラが有名らしく、普通にそこらの公園とか
家の庭とかにたくさん咲いてました。いいなあ。美しい。

と、観光の話題ばっかりしてますが、合間合間にギャラリーで展示の準備もちゃんとしてましたょーーー!

■digmeout展覧会inポートランド■ 旅日記その3

portland-5.jpg


3日目はオレゴン動物園に行ってきました。
お客さんがたくさん入っててびっくり。
日本の動物園ってここまで人入ってないよなぁ。。。みたいな。

写真左:入口

写真中:カズコ姉さんはいつでもどこでも外さずカメラ目線。すごい。隠し撮り出来ないタイプ。

写真右:なんか、ぐったりしたヤギ?みたいな動物。「わぁ雑巾みたい☆」って谷口さんが。笑

園内はとにかく広くて、たくさんの自然に囲まれていて、
動物達が一体どこにいるのか、探すの大変。
日本の動物園の檻の中は狭くて動物達が可哀想なイメージがあるけど、
ここはとても檻の中が広くて、動物達にとってはとても良い環境だと思いました。
良い餌ももらえるしね。ほとんどの動物の毛並みがツヤツヤ。


portland-6.jpg


写真左:なんか、クマの糞の模型。なんで3種類もあるのやら。

写真中:魚と会話するテリ兄さん。

写真右:鴨がびっくりするぐらいサービス精神があって、これでもか!っていうぐらいチャームポイントを見せ付けられる。鴨、よくわかっとるなぁ。。。みんな若干ここで長居。


portland-7.jpg


写真左:亀を眺めてる子供が可愛い。
動物を撮るフリして子供ばっかり撮っておりました。。

写真中:園内を走る電車的な。

写真右:それを見て「サンダーバードだあ!」ってテンション上がってらっしゃる中井さん。
大きくなったら新幹線になりたかった、そうです。

ちなみに私は大きくなったらキリンになりたかった。


portland-8.jpg


写真左:クマって超でかくて怖い。谷口さんとテリ兄さん。

写真中:neriちゃんの得意技は四葉のクローバーを見つける事らしくて、
うそだぁ~って疑ってたのですが、ほんとに園内でもすぐ見つけててびっくり!素敵だ☆いいないいな。

写真右:タカと会話するテリ兄さん。

portland-9.jpg


この日もほんと良い天気で気持ちよかったなあ。
日本と違って湿気がないので、こんなに晴れてても汗が出ませんでした。よいよい。
写真はタカのショーを見てる古谷さんとムネヒロさん。
お二人はとても良いコンビでいらっしゃる。

と、まあ…観光ネタばっかり更新しておりますが、ちゃんと展覧会の準備もしておりましたよ!

■digmeout展覧会inポートランド■ 旅日記その2

portland-2.jpg


2日目の朝ごはんは、近くの公園でみんなでおいしいパンを食べました。
とにかく売ってるパンがどれもおいしい。
やはりアメリカでは主食だからなんでしょうね。日本のパンと比べるとやっぱちょっと違う。
調味料も日本とは微妙に違う為、アメリカでは初めての美味しい味に巡り合う事が多かったなあ。


写真左:公園で昼寝(朝寝?)する古谷さん。手前でカズコ姉さんが吠えた。

写真中:公園で手紙(?)を読むneriちゃん。なんか似合うなあ。乙女。

写真右:公園に変な象がおった。ひとりで遊ぶ谷口さんがおもしろい。


ポートランドに来てとても感動したのは、すごく空気が綺麗な事。
空の色も日本より青くて、街中でも自然がとても多くて…いいなあ。
なんか体に優しい感じがしました。 THE・癒し!
こんな良い空気吸った事ないかも。。。

公園での朝食のあと、portland ART MUSEUMに行ってきたのですが、
これまたすっごく良かった。。。
やっぱり私は現代美術が好きなのだわ。


portland-3.jpg



この日の夜は、学校を改装したレストラン&ホテルに行きました。

学校改装してこんな素敵な場所が出来るなんて、すごいねー。
教室がホテルに、理科室がレストランになってるのだ。すごい。
あと、体育館が何だっけな・・・映画館だっけ?忘れちゃったけど、
なんかプールとかもあるみたいで、とにかく素敵な創りでした。

写真左:女子トイレ。超かわいいの。学校ってこんなに可愛いのね。

写真中:廊下。壁に色んなものが飾ってあります。

写真右:理科室を改装したレストラン。ランプ吊り下げすぎ!!かわええ!

この日の晩御飯はここで。またしてもビールがおいしい。

■digmeout展覧会inポートランド■ 旅日記その1

portland-1.jpg


ううう~ただいまー。
USAポートランドから帰って参りましたーー!!(けっこう前にね)

日本に帰ってきてから今まで仕事してたので、
なかなかブログに手をつけられていませんでした。

USAでは色々と感動する事が多すぎて、今もちょっと頭の整理が出来てないです。
新しい感覚が自分の中に生まれた感じでなんか不思議。

今回の旅は、digmeoutボスの谷口さん、ムネヒロさん、ダイナーのマスター古谷さんと、
アーティストのTERIYAKI(通称テリ兄)さん、中井ヨシマサさん、タニグチカズコちゃん、neriちゃん、と私
の計8人で行って参りました。
メンバーが面白すぎます。
テリ兄さんとカズコさんは初対面。

写真は、今回泊まったPARAMOUNT HOTELの部屋から観た景色。最上階!!
ホテルがすんごい綺麗なとこでびびった。
ホテルはタニグチカズコ姉さんとneriちゃんとあたいの3人部屋で。
カズコ姉とあたいは同じベッドで8日間一緒に寝る事に。
最終日にはとうとうカズコ姉のおケツを触ってしまう。

しかし、、日本時間で9月2日に入ろうとしているという時に、
ポートランドでは9月1日の朝8時とかだったんでもう。。。
とにかくねむすぎ!!とにかく9月1日がほんと長い…
長かった。実に。

まあそんな感じで、1日目からクマつくって街をふらふらさまよっておりました。
しかも日本にいる時美容院に行く時間が無くて、アメリカ出発前に急いで自分で髪切ったので、
なんかヘタレな草間弥生みたいな頭になってました。。
しかも長時間飛行機乗ってたので髪の毛微妙にまとまってない。
アメリカ人から見てかなり怪しい日本人に見えたはず。。

portland-4.jpg

途中、何故かアメリカ人何人かに声を掛けられたのですが。
何言ってるのか分からなくてちょっと切ない。
たぶんアメリカ人に道聞かれたりしました。
ってかなんでわざわざ日本人に聞くのだ。笑 普通にわかんないですよー。汗

それにしても英語が思いのほか全然喋れませんでした。
今まで中学からずっと勉強してきたのはいったい何だったんだろうと思います。。。
「This is a pen(これはペンです)」とかどこで使うねん!!

みたいなねー

1日の夜は、今回展示させて頂いたCOMPOUND GALLERYのカツさん(日本人の方)と、
digmeoutメンバーでベトナム料理のお店「SILK」に行きました。
とにかくここの御飯が超美味しかった。色々食べたけどハズレ無しでした。
地ビールもおいしいー!うますぎです☆もう日本でビール飲めない、ってぐらいでした。

カツさんは本当に今回お世話になったなぁ。ほんと面白くていいひと。
あたいはカツさんのアメリカンジョークに毎度騙されっぱなしでした。

Top

HOME

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。