KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

Girl destruction

Girl destruction


digmeout展覧会にて発表していた作品を見て、友達のジュリ姉さんが、
この女の子の目がいいと思うけど、仮に隠れてたとしてもいいよね
みたいな事を言ってくれたので、その後、今まで書いた色んな作品の
女の子の眼を、パソコンでトリミングしたりして隠してみた。

そしたらなんか、ちょっと不思議な感じがしたのだけど、
一度やったらやめられないみたいな、眼が合ったら隠したくなるような、
いい眼が描けたら上から絵の具で消したくなるような、、、

眼力に頼らない存在感が欲しいです。

上の絵はアクリルで描いた後パソコンで色変えた。
digmeチラシの使いまわしですの。

Vague light

Vague light


深夜、真面目なはずの仕事の電話にてまさかの大爆笑。
かなり近所迷惑だったに違いない。
笑いすぎて大量の涙で携帯電話濡れるので故障の心配した。

とりあえず隣に住んでるおばあさん、起こしちゃってたらごめん。


I spin a shady past

I spin a shady past


今日の午後は、久々に死ぬほど眠かった。

部屋に緑が欲しくなったので、カイワレ大根を育て始めました。
観葉植物より、食べられる方がいいざますー。


おかっぱんつ

おかっぱんつ


朝起きたら美しいバイオリンの音がするので、これは絶対夢だと思って二度寝。
夢の中で女の子がバイオリンを弾いておったので夢で間違いないと思ってたんだけど、
起きてみたら実際にバイオリン奏者が家に来ててびっくり。
母が弾くピアノとコラボしてた。よきかな。

Soft Skin

Soft Skin


最近自宅で、ヨーグルトからチーズを作ってます。
味はやっぱヨーグルトなんだけど、美味しいですこれが。

Favorite you

favorite-you


あったかくなるとボケやすくなるのか…
びっくりするぐらいド忘れが多い今日この頃。


I know it

  I knou it


色んな面で大人にならなきゃいけないけど、少女時代の自分を忘れて大人になっちゃいけない。
けどきっと、最近忘れてたんだと思う。

今年に入ってからの事だけど、絵を描いている時に、女子高生の女の子に足を引っ張られたり泣きながら殴られたりするような感覚がある。
最近ではそれがますます激しくなって、絵を描いていない時でもそんな感じ。く、くるしひ・・・

けど、そのおかげで、自分が間違った方向に行かなくて済んだ気がする。
いつも私に泣きながら殴りかかってくる彼女は、たぶん幼い頃の私なのかもしれない。
何か自分らしくない事をしようとしたり、変に大人ぶろうとしたりすると、必ず彼女に殴られる。
私はそこでいつも目が覚める。

今の私よりも、少女時代の私の方がきっと強い。
純粋なものは強いね。少女は強いよ。


My brains

my-brains


最近やっとB全サイズのキャンバスに慣れてきた。と思う!
今までB全なんてデカ過ぎると思って避けてきたけど、慣れるとかなり小さく感じるなぁ・・・

大きな絵といえば、今年2月に青森美術館に行った時のシャガールの絵のデカさに衝撃を受けた。
どれぐらいのサイズだったのかな。
とにかく絵の迫力がすごくて、足が震えました。
何というか、恐怖に近いものを感じました。

私も死ぬまでにいつか、あんな大きな絵が描きたい。

A Song Of Happiness

      girls-song


あの時もし音楽が無かったら、自分が駄目になってたな…
と、思う瞬間が多いです。
ノーミュージックノーライフです。

というわけで、今日は音楽をイメージした絵を載せます。(口の部分切っちゃったけどね)

Sweet Girl

      sweet-girl

Top

HOME

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg