KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

大槻香奈 個展「みんなからのなか」 動画




大槻香奈 個展「みんなからのなか」2012.10.17-11.4 neutron tokyo

撮影 / 編集:竹内道宏
音楽:whoo (1F-2F "貴方の空を泳ぐ") 中村至宏 (3F "An vision that butterfly saw + uterus")
写真:廣瀬育子 大槻香奈

作品「みんなからのなか」について

sanagi-01.jpg


最近はモンシロチョウの蛹モチーフの立体作品「みんなからのなか」シリーズを創っております。
その解説を少し書き記しておこうと思います。

これは2012年の「みんなからのなか」個展コンセプトから生まれた作品です。
個展コンセプトはこちらをご覧下さい→http://www.neutron-tokyo.com/gallery/schedule/1210/OHTSUKI_KANA/statement.html


sanagi-02.jpg


沢山の蛹に囲まれて、青虫のような女の子はひとり大人(蛹)になる方法を考えている。
蛹は全てゼラチンのカプセルに入っていて、湿気を吸うごとにその殻はだんだん溶けていきます。
やがて蛹がゼラチンの殻から解放されると、それらは画面下に落ちて積もってゆく。
そうすると女の子だけが画面上に残ります。
それは落ちた蛹たちの中から、ひとりだけ先に成虫になった事を表しています。
この作品は長い時間をかけて子供から大人へ、そして羽ばたくところまでを表現する為に制作しました。

いつまでも永遠にそこに在る事より、作品の形が長い時間をかけて変化していくということ、
そしてその作品の変化と共に私達も変化して生きていくということを思いながら創っています。
ゼラチンのカプセルは私達に平等に与えられた時間の比喩です。
ゼラチンはいつか溶ける性質を持つため、時間が解決してくれる事もあるさ、という希望も少し込めています。

このシリーズは、店で捨てられそうになっていた額を主に使用しています。
古い感じが気に入ってます。
機会がありましたらぜひ生でご覧ください。


sanagi-03.jpg


あ、今は西武渋谷で「みんなからのなか」シリーズの最新作を展示しています。
上の写真とは違って、すこしキラキラ仕様になっています。
クリスマスまでやっておりますので是非。プレゼントにもどうぞ…*
http://ohtsuki.blog102.fc2.com/blog-entry-654.html

みんなからのなか終了いたしました

001.jpg

01.jpg

02.jpg

03.jpg

IMG_3516.jpg

04.jpg

06.jpg

05.jpg

08.jpg

07.jpg

09.jpg

13.jpg

12.jpg

11.jpg

10.jpg

16.jpg

17.jpg

14.jpg

15.jpg

18.jpg

22.jpg

23.jpg

20.jpg

21.jpg

19.jpg

24.jpg

25.jpg


というわけで、個展「みんなからのなか」が終了いたしました。
最後まで本当にありがとうございました。

何だか自分の色々なものをすり減らしてしまって、特に今ここで書きたい事は無いのですが、
関わってくださったすべての皆様に感謝の気持ちが伝われば幸いです。

皆様からいただいたTwitterの感想と作品解説はこちらにまとめてあります。↓

【大槻香奈 個展 「みんなからのなか」 感想&解説まとめ】
http://togetter.com/li/394575


おまけ。
夜に照明を消してギャラリー内を歩き回ってみました。
真っ暗闇の中に絵の気配だけがある空間、自分の作品ですが不思議な気分になりました。
お部屋に飾ってくれている方は夜こんな感じなのかなあ。。

ニュートロン東京、最後までありがとうございました。
展示する事ができて本当によかったです。


27.jpg

26.jpg

Top

HOME

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg