KanaOhtsuki * One day One picture

■大槻香奈の日記■

rokko meets art - 201111 - 03

rokko-10



rokko


北川貴好さんの、かつて使われていた無数の電球を使った「amplitude 振幅するかすかな灯り」という作品。
光がぼんやり点いたり消えたり…壁に映る影もまたそれによって形を変える。
かつて使われていた、もう使えない何かを新たな形で再生させる作品は個人的に好きです。
私の知るはずもない「モノが持つ記憶」の集合体を見ているようでした。
いつまででも眺めていられる作品。


rokko-12



rokko-13


そして作品が展示されていたオルゴールミュージアム ホール・オブ・ホールズ六甲にて、
オルゴールのコンサートを聴いてきました。
元々オルゴールは大好きで、滋賀県の長浜のオルゴール館に行ったりしていましたが、
こんなに大きな装置でオルゴールの音を聴いたのは初めてで感動しました。

造りが繊細すぎる…そして驚くほど完璧な仕組み。
洗練されたアナログな装置はぐっとくるものがあります…
オルゴール作ってみたいなあ…またここに来たいです。

rokko meets art - 201111 - 02

rokko-08


rokko-05


奨励賞の田上桂さんの作品「inorganic landscape」。
自然の風景の中に約1000本の造花(バラやボタンなど)が植えられていました。


rokko-06


rokko-07


rokko-09


周りの景色が四季によって色づいていく中、ここに咲く造り物のバラたちは永遠に銀色で変わることなくそこにある。
座り込んで目線を落として造花達に囲まれていると、なんだか夢を見ているような不思議な気持ちになった。
純粋な「花」を見ているよりも心を寄せる事が出来る存在でした。
何故なんだろうな。。

rokko meets art - 201111 - 01

rokko-01


六甲ミーツ・アートへ行ってきました。
良い具合に非現実感を楽しんできました。面白かったです。
11月23日まで開催されていますので興味のある方はぜひ。

何日かにわけてぼんやり写真を更新してみます。


rokko-02


六甲ケーブルに乗って山上へ。
この時点でもうテンション上がります。笑
作品が天井からぶら下がっていたり、乗車中に外の景色を見ればそこにも作品が設置してあったり…


rokko-03


rokko-04

Top

HOME

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

作家 : 大槻 香奈

Author:作家 : 大槻 香奈
美術作家/イラストレーター
お問い合わせは以下の大槻香奈Webサイトよりお願い致します。

http://ohtsuki.rillfu.com

2243277_3246444182_bigger.jpg